東京で初めての出張マッサージ

元々、マッサージは好きですが帰りがしんどい時ありますよね。出張マッサージのイメージは一人暮らしで抵抗ありますし、普通より高いイメージがありました。でも実家に帰って親がゴルフの練習の帰りに呼んでいたみたいで、私も始めて施術を受けました。その時は、払ってもらいましたが値段を聞くとビックリしました。普通の保険適用外の指圧で60分5000円でした。お店と変わらないですし、何より上手いからそのまま寝れる。次の日も、揉み返しもなくピンポイントでツボに入ってました。骨盤矯正も多少してもらってたので、普通にお店に寄ったらそっちの方が高いかもしれないと感じました。上手くても、相性もありますしマッサージは知識も必要ですが、経験なのかなって思っちゃいました。その分野の専門学校出身の子に話をしたら、保険適用外の所で働くのは国家資格所有者でもうまい子はそちらに行くと聞きました。ただ出張は働く側の負担もかなり大きく、女性セラピストは出張に抵抗が多い子がいて少なく、男性のセラピストや外人を一人暮らしの家に呼ぶのはまだ抵抗があります。
なので、実際店に通うことの方が多いです。続けないと普段の生活で歪みや疲れが慢性化してしまいます。やはり、出張は魅力的ですが、人がいる実家に帰ってる時しか今は利用できないです。

東京の街は、外国の街、めっぽう巨大

東京には会社が多いため、就転職で東京に出ることがよくあると思います。どこに転勤になるかわからないときに、東京への転勤はましだなと思います。なぜなら、都会だからです。店があって、便利だろうという憶測です。おおよそ渋谷のイメージしかなく、他はまったく知りません。タモリさんに会いに新宿アルタ前に行ったことがあるという知人の話しを聞いていて、行ってみようかなと思っていました。
実際に行ってみると、話しで渋谷や新宿と聞いているのと違って、その地面が渋谷や新宿になっており、ほとんど大都会暮らしです。足を踏み入れると、もうすっかり都会人としての過ごし方にチェンジします。それまでの過ごし方はいったい何の意味があったのかなと思うほど大きな都会に出てきたようなものです。いくつか日本を旅してきたけれども、明らかに東京だけは他の都市にはない、別格の都市スケール、サンフランシスコといった都市寄りの外国の都市になっています。とくに渋谷の駅前に行ったら、そう思うのではないかと思います。ビルの壁面に、テレビが3台、それでいろいろ映像が流れます。
東京というのは、転勤で訪れた者にしかわからないものがあると思いますが、めっぽうスケールの大きな街です。

トップページ